約束を守ることもトレードも同じ

投稿者:

約束を守ることもトレードも同じです。

会議にはいつも遅れてくる、待ち合わせの時間を守らない、頼んだ仕事を期日までにやらない…。それで注意すると、その場では「すみません」と言うのですが、また、同じように約束事を守らなかったり、「やります」と言ったことをやりません。損保ジャパンの平野浩志前社長が、「『がんばります』と決意表明する人がいるが、私は評価しない。がんばるだけなら全社員だれもががんばっている」と述べているように、実行して結果を出すことこそが必要なのです。

人から好かれたり、可愛がられたいと思うなら、いったん口にしたことは、必ずやることです。自分が関係している仕事に関連している人が、約束通りに動いてくれなければ、結果として自分の仕事にも穴があきますし、自分が周囲から期待されていたことを裏切る結果にもなります。

約束を守らない人は、「自分が謝ればいい」とか、「たいしたことじゃない」と思っているのかもしれません。そして、「会議の時間に遅れたといっても、たった3分じゃないか」と安易に受け止めているようです。しかし、会議の出席者が10人いれば、そこで合計30分と言う時間が無駄になっているのです。そういうことに気がつかないのは鈍感過ぎます。すべてはそういうことの積み重ねです。
「人のふり見てわがふり直せ」ということわざもありますね。約束を守らない人が一人いることで全体がどれだけ迷惑するか、ということに気づけたら、それまで以上に自分の約束や言葉に忠実になってください。

どんなに小さな約束でも、それを必ず守ることで、周囲の人から「あの人に任せておけば安心だ」とか、「あの人が言うのだから信用できる」という評価につながります。そういう人の周囲には人が集まってきます。そうすれば、自然に情報も集まりますし、人間関係も広がっていきます。一緒に仕事をやってほしいという人たちも増えるでしょう。「仕事は忙しい人に頼め」と言われますが、それは、忙しい人ほど手順がよく、約束したことをきちんと守って期日も性格で、みんなから好かれているためです。

なんでこんなことを書いているのかというと、トレードも同じなんです。
やるべきことを最善を尽くす、しっかりやりきる、これが最も大事なんです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です