お金と時間の使い方について

投稿者:

お金と時間について真剣に考えたことがありますか?

成功者と言われる方々はお金と時間について真剣に考えている方ばかりです。人は生きていく上でお金という存在とは切っても切れない関係なのではないかと思っています。
普通の感覚的に人前でお金の話をすることははしたないという感覚を潜在的に持っている気がしますが、果たしてお金について考えたり学んだりしないままでいいのでしょうか?

人生には多かれ少なかれお金が必要です。お金に対してネガティブなイメージを持っているとお金から嫌われてしまうように感じます。
ですので、お金やお金持ちに対する自分が持っているイメージを紙に書き出してみることをおススメします。

ネガティブなイメージを持っていれば持っているほど、あなたの世界からお金が遠退いていきます。経験上、お金を持っている、お金持ちと呼ばれる人たちはお金に対して勤勉です。消費を抑え投資をし、それなりに貯蓄もあるので未来に対する不安な気持ちを何もしていない人たちに比べて持っていないと感じます。

かく言うお金持ちではないですが、自分の思い込み、信じていることに
「私は私が必要なお金に困ることはない」
というよくわからない思い込みが昔からあるからか、お金が必要な時にちょうど保険が満期を迎えたりして必要なお金に困ったことがありません。

ですが、必要以上のお金を作り出すことができないので、なにか自分の中にブロックがあることは気がついています。
向き合わなければと思っているお金に対する課題のひとつです。未来に不安を持っている人たちの大半は働いて収入が得られなくなった後のことや健康でいられるかなど、老後に対して不安を持っているけど、何が不安なのかを具体的に考えないので、対処する方法を描き対処することも出来ず、不安な気持ちを解消することが出来ないまま時間だけが過ぎてしまいます。そんなことありませんか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です